有限会社萬葉ロゴ・問い合わせTEL
リサイクル事業 会社概要 アクセス お問い合わせ
   
 
リサイクル事業イメージ
 
   
    ボタン ホーム > リサイクル事業    
   
リサイクルへの取り組み
 廃棄物である木屑の処理方法として、 主に行われている『燃やす』という方法を極力使わない事により、環境問題のひとつとなっているCO2の削減に寄与し、 循環型社会へ貢献します。
 我が国経済は、1960年以降、目覚しい発展をとげてきました。しかし、一方では家屋やビルの新築や解体などの建設現場から建設廃棄物が大量に発生し、未だに建設廃棄物の不適正処理が事例として取り上げられることが多く、その中でも、とりわけ、木くず、がれき類等の不法投棄が多く見られるなど、建設廃棄物の処理をめぐる問題が深刻化しています。
 このような中、建設リサイクル法(建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律)が制定され、分別解体及びリサイクルへの取り組みが義務付けられました。
 当社では、こうした社会ニーズに応え、大牟田エコタウンに建設リサイクル法に完全対応した施設を設け、建設資材及び廃棄物の受入れ・中間処理から、リサイクル製品の製造・販売を行うシステムを整備しています。
 限りある資源とすばらしい地球環境を次世代に引き継ぐため、積極的に環境と調和の取れた企業活動を進めてまいります。

廃棄物処理スステムの流れ
破砕プラント
破砕プラント光景

 この破砕工場棟では、さまざまな廃棄物を受け入れ品目別など的確な選別を行い、再生原料としての規格、品質に合わせた破砕処理を行っています。
 破砕物は、可能な限り資源としての有効利用を図っており、CO2削減のためにも可能な限りマテリアルとしての有効利用を推進しています。

【取扱品目】

木くず、紙くず、繊維くず、廃プラスチック類、ガラスくず、コンクリート及び陶磁器くず、金属くず、ゴムくず

破砕プラントシステムの流れ
破砕・分級プラント
破砕・分級プラント

 この破砕工場棟では、アスファルト、コンクリート塊を受け入れ、的確な選別を行い、再生原料としての規格、品質に合わせて破砕・分級処理し、再生クラッシャーランの製造・販売を行っています。
 これら再生クラッシャーランの製造にあたっては、適宜社内検査および定期試験を行い、厳格な品質管理を徹底しています。

【取扱品目】

がれき類、ガラスくず、繊維くず、金属くず、コンクリートくず及び陶磁器くず

破砕・分級プラントシステムの流れ

廃棄物取扱品目

【産業廃棄物】

  • 廃プラスチック類
  • 金属くず
  • ガラスくず
  • コンクリートくず及び陶磁器くず
  • 木くず
  • 紙くず
  • 繊維くず
  • ゴムくず
  • がれき類

【一般廃棄物】

  • 木くず
  • 刈草
取扱品目イメージ

リサイクル製品の販売

【再生クラッシャーラン(RC40)】

  • 福岡県認定リサイクル製品 ※認定番号 第072020409号
  • 販売実績:国交省、福岡県、みやま市、
           各発注工事(土木、舗装など)

【木チップ】

  • パーティクルボード
  • 発電燃料用

【草チップ】

  • 堆肥化

【再生木材】

  • 移動式花壇
  • ウッドベンチなど

 

再生クラッシャーラン
木チップ・草チップ
ウッドベンチ
移動式花壇

   
           
      万葉ロゴ    
 
Copyright (c) MANYOU CO.,LTD. All Rights Reserved.
 
トップページ サイトマップ トップページ