持続可能な開発目標(SDGs)への取り組み

sdgs

トップページ > 会社情報 > 持続可能な開発目標(SDGs)への取り組み

SDGsの取り組み

自然循環

自然循環
リサイクル事業を通じて当社の開発部(農業専門部、農業法人新鮮隊)をメインに草木竹などを100%再利用し、再生チップとして土に返すことで自然循環の継続向上に役立てます。

土壌改善

土壌改善
昨今の農業従事者の減少により増えつつある休耕田の環境悪化対策として当社が借り上げ、環境保全及び土壌改良として再生チップを投入し活性化させます。

二酸化炭素減少

二酸化炭素減少
地球温暖化防止の一環から植樹により二酸化炭素の減少に取り組みます。
2020年現状
再生チップを利用した土地改良によりいろいろな植物を栽培している。季節により、パクチー、カボチャ、チンゲン菜、スイカ、枝豆を収穫し道の駅にて品質を確認している。オリーブオイルの瓶詰め実績あり。(瓶詰めは委託)2ヵ所でオリーブの木を栽培中 約120本
2025年目標
3ヵ所に増やし規模を拡大約1000本
2030年目標
10ヵ所でオリーブの木を栽培中約3000本

メールでのお問い合わせ・ご相談はこちら

0944-55-4801
受付時間 9:00 - 17:00(土・日・祝日休み)

本社

  • 〒836-0006 福岡県大牟田市大黒町2丁目19番地4 明治ビル1階
  • TEL:0944-59-5018 / FAX:0944-59-5019

リサイクルセンター(工場)

  • 〒836-0011 福岡県大牟田市健老町469
  • TEL:0944-55-4801 / FAX:0944-55-4802